中田敦彦さんが解説するD・カーネギー「人を動かす」(2/3)

  • 2020年1月21日
  • 2020年2月14日
  • YouTube

※2020年2月5日よりサイトの趣旨を大きく変更しました。この記事は主旨変更前の記事となります。

中田敦彦さんが解説するD・カーネギー「人を動かす」(2/3)

今回の書評動画は

中田敦彦さんの「【人を動かす】2/3 人に好かれる原則とは?」です。

前回の続きの動画となります。

前回書評動画は↓

中田敦彦さんが解説するD・カーネギー「人を動かす」(1/3)

 

  • 人に好かれたいと思っている人
  • 管理職で部下の力を引き出したい人
  • 営業力を上げたい人

 

【中田敦彦さんのプロフィール】

1982年生まれ。慶應義塾大学在学中に藤森慎吾とオリエンタルラジオを結成し、2004年にNSC(吉本総合芸能学院)へ。同年、リズムネタ「武勇伝」で『M‐1グランプリ』準決勝に進出して話題となり、2005年に『エンタの神様』(日本テレビ系)などでブレイク。バラエティ番組を中心に活躍する。2016年、音楽ユニットRADIO FISHによる楽曲『PERFECT HUMAN』を大ヒットに導き、NHK紅白歌合戦にも出場。2018年には、自身のオンラインサロン「PROGRESS」を開設。アパレルブランド「幸福洗脳」を立ち上げ、経営者としての手腕も注目されている。2019年、YouTubeチャンネル「YouTube大学」を開設し、歴史や文学、政治経済などの授業動画の配信をスタート。開設からわずか4か月でチャンネル登録者数が120万人を突破するほどの爆発的な人気を得ている

勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書』より

人を動かす3原則

  1. 盗人にも五分の理を認める
  2. 重要感を持たせる
  3. 人の立場に身を置く

前回の動画では「①盗人にも五分の理を認める」について解説されていました。

 

重要感を持たせる

今回の動画はフロイトのエピソードの続きからです。

  • フロイトのエピソード
  • 鉄鋼王アンドリュー・カーネギーのエピソード

2つのエピソードを通して人を認めて褒めることの重要性が解説されていました。

特にアンドリュー・カーネギーの墓碑銘が印象的でした。

己よりも賢明なる人物を

身辺に集むる法を心得し者

ここに眠る

アンドリュー・カーネギー(動画内より引用)

 

人の立場に身を置く

  • イギリス首相ロイドのエピソード
  • 朝食を食べない娘のエピソード
  • 哲学者エマーソンのエピソード
  • 掃除をしないガソリンスタンド店長のエピソード

そして中田さんと同期の芸人

はんにゃの金田さんが放送作家、鈴木おさむさんの誕生日に

十手をプレゼントしたエピソードなどを交えて

相手のことを考えて、相手にメリットを提示して行動すること

重要性を解説されていました。

相手がやりたい事をやらせて

自分の目的を達成する

動画内より引用

人を動かす3原則をまとめると

  1. 批判するな
  2. 褒めろ
  3. メリットを提示しろ

の3つ。けして斬新ではなく

皆知っていることだけど本当に実践できているの?

ということを色んなエピソードをもって

繰り返し説明されているのか「人を動かす」です。

 

人に好かれる6原則

誠実な関心を寄せる

  • ニューヨークの電話会社のエピソード
  • 奇術師サーストンのエピソード

電話で一番よく使われる単語は「私」だそうです。

みんな自分のことに一番の関心を寄せていて

周りの人に関心を寄せることができていないんですね。

以前にこちらのサイトで紹介した

イケハヤさんが解説する古賀史健 岸見一郎「嫌われる勇気」

心理学者アドラーの言葉も引用されていました。

他人に関心を持たない者は

苦難な人生を歩む

心理学者アドラー(動画内より引用)

 

笑顔を忘れない

  • アメリカの電話会社のエピソード
  • アメリカゴム会社社長のエピソード
  • 昔の中国人のエピソード

そして、中田さん自身がデビュー間もないころに

テリー伊藤さんのラジオ番組で

全力で武勇伝をやったというエピソードが紹介されていました。

笑顔や感情は見えていないところでも人に伝わる

従業員が仕事を楽しんでない会社は成長しないという内容でした。

 

名前を覚える

アメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトのエピソードを

紹介し始めたところで今回の動画は終了です。次回に続きます。

 

まとめ

人を動かす3原則

  1. 盗人にも五分の理を認める
  2. 重要感を持たせる
  3. 人の立場に身を置く

  1. 批判するな
  2. 褒めろ
  3. メリットを提示しろ

 

人に好かれる6原則

  1. 誠実な関心を寄せる
  2. 笑顔を忘れない
  3. 名前を覚える

続きは次回。

 

何かを学ぶ際に常に肝に銘じておかないといけないのが

頭で理解することと実践することは違うということですね。

スポーツを例にとるとわかりやすいのですが

バスケットのシュートをうつときの身体の動きを

本を読んで理解できたとしても

すぐにその通りの動きができることにはなりません。

「人を動かす」の原則は、ひとつひとつ実践できるようになるまで

自分を俯瞰して観察し、練習を繰り返すことが

大事なのではないかと思います。

次回の動画は↓

中田敦彦さんが解説するD・カーネギー「人を動かす」(3/3)

 

動画を見るだけ、本を読むだけではなく行動とメンタルを変えよう

1937年から読まれている歴史的ベストセラー

D・カーネギーの「人を動かす」

今も売れ続けているということは

それだけ普遍的な内容ということですね。

特にエピソードは人を動かすということは

マーケティングの世界ではよく知られていることです。

誰かに影響を与えたいと思っている人は

一度は手に取ってみるべき内容だと思います。

 

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!