中田敦彦さんが解説するD・カーネギー「人を動かす」(1/3)

  • 2020年1月20日
  • 2020年2月14日
  • YouTube

※2020年2月5日よりサイトの趣旨を大きく変更しました。この記事は主旨変更前の記事となります。

中田敦彦さんが解説するD・カーネギー「人を動かす」(1/3)

今回の書評動画は中田敦彦さんの

「【人を動かす】1/3 人に好かれて人の心を突き動かす行動の原則」です。

YouTubeチャンネル登録者数120万人を超えた

オリエンタルラジオ中田敦彦さんが軽快かつエクストリームに

歴史的ベストセラーD・カーネギー「人を動かす」を解説。

【中田敦彦さんのプロフィール】

1982年生まれ。慶應義塾大学在学中に藤森慎吾とオリエンタルラジオを結成し、2004年にNSC(吉本総合芸能学院)へ。同年、リズムネタ「武勇伝」で『M‐1グランプリ』準決勝に進出して話題となり、2005年に『エンタの神様』(日本テレビ系)などでブレイク。バラエティ番組を中心に活躍する。2016年、音楽ユニットRADIO FISHによる楽曲『PERFECT HUMAN』を大ヒットに導き、NHK紅白歌合戦にも出場。2018年には、自身のオンラインサロン「PROGRESS」を開設。アパレルブランド「幸福洗脳」を立ち上げ、経営者としての手腕も注目されている。2019年、YouTubeチャンネル「YouTube大学」を開設し、歴史や文学、政治経済などの授業動画の配信をスタート。開設からわずか4か月でチャンネル登録者数が120万人を突破するほどの爆発的な人気を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

勉強が死ぬほど面白くなる独学の教科書』より

人を動かす30の原則!?

D・カーネギーの「人を動かす」は

1937年に初版された本で

原題は「How to Win Friends and Influence People」

→「仲間を得て人々に影響を与える方法」となります。

戦前の本でありながら、今なお売れ続けている歴史的名著ですね。

 

D・カーネギーさんはキリスト教青年会の弁論術の講師をされていて

講演を行う中で人の心をつかむエピソードを15年間ため続け

それを1冊にまとめたのが「人を動かす」だそうです。

その内容は

  • 人を動かす3原則
  • 人に好かれる6原則
  • 人を説得する12原則
  • 人を変える9原則

の計30原則という大ボリューム!

ひとつの原則につき、たくさんのエピソードや名言を

テンポ良くまとめてある非常に読みやすい本

エピソードを集めてまとめたスタイルが中国の思想家荘子に近い

と中田さんは評しています。

 

人を動かす3原則

  1. 盗人にも五分の理を認める
  2. 重要感を持たせる
  3. 人の立場に身を置く

ひとつひとつの原則には

たくさんのエピソードが記載されているのですが

動画では中田さんがコンパクトにまとめてお話されています。

 

盗人にも五分の理を認める

ざっくり説明すると

人の批判はするなという内容。

  • 2丁拳銃のクローレーの話
  • アル・カポネや犯罪者の話
  • リンカーンの話

3つのエピソードを通して

また中田さん自身が

コメンテーターとして活躍していたときに

仕事として人を批判した過去を引き合いに出して

人は間違いの指摘や批判に対して

すみませんと思うようにできていない

人を批判して傷つけることへの代償は大きい

と説明しています。

 

重要感を持たせる

  • フロイトのエピソード

人が行動を起こすときは

性衝動と、偉くなりたい願望のどちらかでしかない。

と話を始めたところで今回の動画は終了です。

次回の動画に続きます。

 

感想&まとめ

人を批判をしてはいけないという

ごくごく当たり前の内容ですが

皆さん実践できていますか?

特に昨今では正義を振りかざし

ネットで匿名で人を批判する人が後を絶たない

そんな風潮を感じます。

あたりまえの内容ですが中田さんが

テンポよくそして分かりやすく

エピソードを説明しており

すっと受け入れられる。

そんな内容でした。

 

中田さんの動画はどれもテンポがよいですが

今回の動画は特にそれを顕著に感じました。

元々お笑い芸人さんですので

たくさんのエピソードを紹介する

「人を動かす」とはとても相性がよいですね。

22分ある動画ですが、見ている間はずーと引き込まれ

気付いたら動画が終わっていたという感じでした。

今回は3本の動画の1本目ということで

次回以降が楽しみです。

次回の動画は↓

中田敦彦さんが解説するD・カーネギー「人を動かす」(2/3)

動画を見るだけ、本を読むだけではなく行動とメンタルを変えよう

1937年から読まれている歴史的ベストセラー

D・カーネギーの「人を動かす」

今も売れ続けているということは

それだけ普遍的な内容ということですね。

特にエピソードは人と動かすということは

マーケティングの世界ではよく知られていることです。

誰かに影響を与えたいと思っている人は

一度は手に取ってみるべき内容だと思います。

 

 

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました!